《骨の健康だけじゃない!カルシウムの大切さ》
2018/10/16 9:19

みなさんこんにちは。
芳川店の町野と申します。

今週は、カルシウムについてのお話をさせていただきます。

日本人は慢性的なカルシウム不足であるという調査報告があります。

カルシウムが不足すると、骨の健康障害が起こることはよく知られていると思います。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にするだけでなく、
筋肉の収縮や神経への情報伝達、肌のバリア機能を高めることなどにも関わっているミネラルです。

カルシウムは、生命維持に欠かせない栄養素なんですね。

このブログを通してカルシウムについて興味をもっていただけたら嬉しいです。

1週間よろしくお願いします。

《『秋バテ』解消!旬で元気に!》
2018/10/13 13:50
皆さんこんにちは!
大平台店、管理栄養士の正田です。

今日は、旬の食材についてお話をさせていただきます。

秋の旬といえば、何が浮かんできますか?
秋刀魚やナス、柿に栗などたくさんありますよね。

旬の秋刀魚は、脂がのっておいしいですよね。
秋刀魚は胃腸を温め、疲労回復にはオススメの食材です。

サツマイモにも疲労回復に効果的なビタミンB1、B2が豊富に含まれています。
また、ビタミンCも多く含まれており、でんぷんによる作用で加熱しても壊れにくい性質なので、焼き芋や煮物などにして食べていただくのがオススメです!


いかがでしたでしょうか?
みなさん、秋バテを解消・予防して、秋の味覚を楽しんでくださいね!

そして是非、旬の食材を使ったお料理にもチャレンジしてみてください!

《『秋バテ』解消!旬で元気に!》
2018/10/12 13:50
皆さんこんにちは!
大平台店、管理栄養士の正田です。

今日は、秋の旬についてお話をさせていただきます。

なぜ秋が食欲の秋と言われるのかご存知ですか?
それは、「様々な食物が実りを迎える時期」であり、
「冬を迎える準備として、本能的に多くの栄養素をカラダへ取り込もうとする」からと言われているのです。

旬の食材は、美味しさと栄養素が備わっており、健康維持に欠かせません♪

ここで注意していただきたいことが、美味しすぎても食べる量には気をつけなければなりません。
体に良いものでも、食べ過ぎてしまうと、胃腸の機能の低下にもなってしまいます!
「適度に、バランスよく食べること」は、必ず重点に置いてくださいね!

明日は旬の食材についてのお話をさせて頂きます。

《『秋バテ』解消!旬で元気に!》
2018/10/11 13:50
皆さんこんにちは!
大平台店、管理栄養士の正田です。

今日は、『秋バテ』対策の生活についてお話させていただきます。

食事だけでは、秋バテは改善されません。
生活の中でも対処していきましょう。

まずは入浴。
寝る2時間ほど前に38〜39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかることで、血行を良くし、
カラダがリックスモードに切り替わってくれ、体力や胃腸の回復を助けえてくれます。

次に睡眠。
季節の変わり目で自律神経が乱れ、よく眠れない、寝つきが悪いと感じていませんか?
朝に軽くストレッチや運動をすることをオススメします。

また、寒さで目を覚まさない為にも、長袖のパジャマや毛布など準備しておくといいでしょう。

是非参考にしてみてください。

明日は食欲の秋ならではの、秋の旬のについてお話をさせて頂きます。

《『秋バテ』解消!旬で元気に!》
2018/10/10 13:50
皆さんこんにちは!
大平台店、管理栄養士の正田です。

今日は、秋バテ時の食事についてお話させていただきます。

秋バテはカラダの冷えが原因なので、食事は温かく消化がいいものを積極的に摂ることをオススメします。

そこでオススメなのが温かい汁物です。
胃への負担を軽くし、血行を改善しましょう!

カラダを温めてくれるショウガや根野菜などを選ぶと良し!
また、ジャガイモなどのイモ類は胃粘膜を保護し、消化を助けてくれるので、「ジャガイモのポタージュ」や、
食欲を増進させるものとして、「トマトのスープ」もオススメです。

そして疲労回復には、豚肉や納豆に多く含まれているビタミンB群が、疲れを和らげる働きをしてくれます。
是非、参考にしてみてください。

明日は、『秋バテ』対策の生活についてお話させて頂きます。

[↓次へ↓]
▲TOPへ

Copyright Kyorindo co.,ltd