《スポーツの秋におすすめプロテイン》
2018/09/25 13:50
みなさん、こんにちは!
中郡店管理栄養士の佐野です。

今日は『プロテインとは何か、どんな効能があるのか』についてお話させていただきます。

プロテインは、英語でタンパク質という意味で、
筋肉や内臓をはじめ、ホルモンや酵素、髪や肌、爪など身体作りに欠かせない重要な栄養素です。

そのため、不足してしまうと肌荒れや免疫低下、筋肉、代謝の衰えにつながります。

そこで不足してしまったタンパク質を補うのにもプロテインは活躍します。

お店などで売られているプロテインは、乳製品や大豆などタンパク質を多く含んだ原材料からつくられます。

余分な糖質や脂質を取り除き、必要なビタミンやミネラルを添加してあるため、上手に活用することで健康や美容のための手助けになります。

プロテインにはいくつか種類かありますのでみなさんに合うプロテインを見つけてみてくださいね。

《スポーツの秋におすすめプロテイン》
2018/09/24 13:50
みなさん初めまして!
中郡店管理栄養士、佐野です。

今週は「スポーツの秋におすすめのプロテイン!」をテーマにお話させていただきますのでよろしくお願いします。

最近、涼しくなってきてスポーツを始めようと思っている方もいると思います。
夏に美味しいものをたくさん食べすぎたという方、スポーツをして筋肉をつけたい!
そんな方にはプロテインがおすすめです。

プロテインと聞くとスポーツ選手や男性が使うイメージがある方もいるかもしれないですが
女性も上手く取り入れることで綺麗な身体作りの手助けになります!

プロテインを上手に摂って上手に筋肉をつけましょう!

今週はプロテインの種類についてや、上手な摂り方、摂取タイミングなどお伝え出来ればと思います。

それでは1週間よろしくお願いします!

季節の変わり目に注意
2018/09/22 13:50
みなさん、こんにちは!
有玉南町店管理栄養士の五明です。

秋バテにはなんと紫外線も関係しているのです。

「日焼けをしたあと、とても疲れた」という経験はありませんか?
これは、紫外線が全身の免疫システムに異常をきたし、体力を奪ってしまうからです。

少し涼しくなったからといって、紫外線対策を怠り紫外線を浴びすぎると、疲労が蓄積され、秋バテを引き起こすこともあります。

この時期も油断せずに紫外線対策を行いましょう。

杏林堂薬局には日焼け止めなどの紫外線対策グッズを取り揃えております。
ぜひお近くの店舗にお立ち寄りください。

1週間《秋バテ》についてお話してきましたがいかがだったでしょうか?
これからさらに気温差もでてくる季節となりますが、この記事を参考に、楽しく過ごしていただけましたら幸いです。

1週間ありがとうございました。

季節の変わり目に注意
2018/09/21 13:50
みなさん、こんにちは!
有玉南町店管理栄養士の五明です。

本日も昨日に引き続き秋バテの対処方法をご紹介していきます。

体を温めたあとは免疫力を高める食事を摂りましょう。
少し気分が良くなくて、胃腸の調子が悪いときはムリに食べずに、よく噛んでゆっくり食べることが大切です。
秋になると、色の濃い野菜が旬を迎え、秋バテを予防する免疫のある食べ物もあります。

また、体の循環を良くしてくれる食材もあり、健康管理にも役立ちます。
そこで免疫力を高める食材をいくつかご紹介していきます。

<免疫力を高めてくれる食材>
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、長芋、ゴボウ、レンコン、しいたけ、しめじ、まいたけ、サンマ、鮭、サバ、栗、ぶどう、桃、梨など

<カラダの巡りを良くしてくれる食材の例>
豆乳、豆類、松の実、きくらげ、百合根、ぎんなん、きのこ類、山芋、ハチミツ

最終日の明日もお楽しみに!

季節の変わり目に注意
2018/09/20 13:49
みなさん、こんにちは!
有玉南町店管理栄養士の五明です。

本日は秋バテの対処方法をご紹介していきます。

1番重要なことは冷えから体を守ることです!
体を冷えから守る3つの方法をお話します。

(1) 温かいものを積極的に摂る
ショウガやシナモンのほか、ニンジンやネギといった根野菜など体を温める食材を選ぶとよいでしょう。

(2) 冷房対策
オフィスや電車内など空調温度が決められている場合は、カーディガンや上着で室内外との温度差を調節できるようにしましょう。
長時間の時は、腹巻きやハイソックス、ひざ掛けを活用して保温するとよいでしょう。

(3) 入浴
眠る2時間ほど前に38〜39℃のぬるめのお湯にゆっくりとつかることで血行を良くし、
心身がリラックスモードに切り替わり、体力や胃腸機能の回復を助けてくれます。
暑さによる疲れを解消し、快適に秋を迎えるためにも試してみてはいかがでしょうか。

明日も引き続き秋バテの対処方法のご紹介です。

[↓次へ↓]
▲TOPへ

Copyright Kyorindo co.,ltd